電気・電子製品

世界最大級検査・認証機関ビューローベリタスは、蓄積した知見と経験、グローバルネットワークを活用し、電気・電子業界のお客様のパートナーとして多様なソリューションを提供します。概要はこちら

様々な製品に対応した試験能力を有しています
       
  Wearable Products(ウェアラブル機器)   IT Products(IT機器)   AV Products(AV機器)  
  ウェアラブル機器はその名の通り、常に人体と接触しています。そのため、Safety(安全)、EMC(電磁両立性)、RF(無線)の各試験が必要です。 それに加えて、アレルギー物質の化学分析やさまざまなホスト端末との接続性の試験も非常に重要になっています。
・サービスの詳細はこちら(英語サイト)
  IT機器には、主にSafety(安全)とEMC(電磁両立性)の試験が要求されます。また、無線機能を備えた製品であれば、RF(無線)試験も要求されます。最近は、Energy Effeciency(節電)試験の要求も増えています。
・サービスの詳細はこちら(英語サイト)
  AV機器には、主にSafety(安全)とEMC(電磁両立性)の試験が要求されます。また、Energy Effeciency(節電)試験の要求も増えています。昨今は、IT機器とAV機器の区別がつかない製品が増えており、適用規格にもその傾向が表れています。
・サービスの詳細はこちら(英語サイト)
 
             
       
  Mobile Products(携帯電話)   Wireless Products(無線機器)   Telecom Products(通信機器)  
  携帯電話網を使う製品には、Safety(安全)、EMC(電磁両立性)、RF(無線)試験が要求されます。また、業界団体の定めるPTCRB/GCFやOTA試験、ロゴ認証としてBluetooth、Wi-Fi、NFC Forumの試験も必要です。
・サービスの詳細はこちら(英語サイト)
  無線機器には、Safety(安全)、EMC(電磁両立性)、RF(無線)試験が要求されます。無線機能は、IT機器、AV機器をはじめ、車載機器、家電製品、照明器具など、ありとあらゆるもの(IoT/Internet of Things)に搭載され始めています。
・サービスの詳細はこちら(英語サイト)
  通信機器には、主にSafety(安全)とEMC(電磁両立性)の試験が要求されます。また、Energy Effeciency(節電)試験の要求も増えています。さらに、使用している技術、目的によってRF(無線)、PTCRB/GCF、OTA、NEBS(通信事業者向け機器)試験を要求されます。
・サービスの詳細はこちら(英語サイト)
 
             
       
  Household Products(家電製品)   Battery Products(バッテリ製品)   Lighting Products(照明器具)  
  家電製品には、主にSafety(安全)とEMC(電磁両立性)の試験が要求されます。また、Energy Effeciency(節電)試験の要求も増えています。スマート家電として、無線機器との連帯も強化されつつあります。
・サービスの詳細はこちら(英語サイト)
  バッテリ製品には、主にSafety(安全)、Transportation(輸送安全)、Battery(バッテリ)の試験が要求されます。 独自に信頼性(Reliability)試験のサービスも提供しています。
・サービスの詳細はこちら(英語サイト)
  照明器具には、主にSafety(安全)とEMC(電磁両立性)の試験が要求されます。スマート家電の一部として、無線機器との連帯も強化されつつあります。
・サービスの詳細はこちら(英語サイト)
 
             
         
  ISM Products(産業、科学、医療機器)   PV Inverter Products(PVインバーター機器)      
  産業、科学、医療機器には、主にSafety(安全)とEMC(電磁両立性)の試験が要求されます。また、無線機能を備えた製品であれば、RF(無線)試験も要求されます。
・サービスの詳細はこちら(英語サイト)
  PVインバーター機器には、Safety(安全)とEMC(電磁両立性)の試験のほかに、電力網との接続のためにGrid connection(電力網接続)やEnergy Effeciency(節電)の試験も要求されます。
・サービスの詳細はこちら(英語サイト)