Wi-Fi(Wi-Fi/無線LAN試験)

Wi-Fiについて

Wi-Fiは、Wi-Fiアライアンスにより開発された無線LANに対するIEEE802.11規格の無線技術を使っています。
ビューローベリタス台湾ラボのWi-Fi CERTIFIED n試験環境は、Wi-Fiアライアンスにより認証・承認されており、Wi-Fiアライアンス 802.11n(Wi-Fi CERTIFIED n)の認証サービスを提供しています。
Wi-Fi機能、マルチメディアイネーブラー、セキュリティ、そして音声及びデータのコンバージェンスを含む全てのWi-Fi CERTIFIED n試験が提供可能です。

試験と認証の範囲は以下になります。

  • Core PHYレイヤー相互運用性:Wi-Fi 802.11b/g, Wi-Fi 802.11n(Wi-Fi CERTIFIED n), Wi-Fi 802.11h, 802.11d
  • セキュリティ:E-EAP, WPA2(WPA含む)
  • 特別機能:WPS2, Wi-Fi Direct(P2P)
  • マルチメディア品質:WMM, WMM Power Save
  • パフォーマンス試験:CWG-RF, VoWiFi Personal

市場参入のためのサービス

1. 製品試験

  • EMC
  • 電気安全
  • 環境
  • NEBS
  • ATEX
  • デューデリジェンススクリーン試験
  • パフォーマンス試験/ベンチマーク

2. グローバル受け入れ認証

  • CEマーキング
  • FCC・ISED
  • CBスキーム
  • NRTL
  • GSマーク
  • NFマーク
  • CCC、GOST-R、BSMI、他

3. 点検・監査・査定

4. コンサルティング

ビューローベリタスのソリューション

Wi-Fiアライアンス認定試験ラボ(ATL)で10年以上の実績を持つ、無線技術試験におけるグローバルリーダーとして、ビューローベリタスは包括的なソリューションを提供し、お客様の迅速で効果的な市場参入を容易にします。

サービス名 プログラム名
相互運用性

CERTIFIEDTM n (IEEE 802.11n)
CERTIFIEDTM ac (IEEE 802.11ac)
Wi-Fi Multimedia(WMMTM)
WMMTM Power Save
Wi-Fi Protected SetupTM 2(WPSTM2.0)
Wi-Fi DirectTM(P2P)
Protected Management Frame(PMF)
Voice over Wi-Fi(VoWiFi) Personal
Voice over Wi-Fi(VoWiFi) Enterprise
WMM-Admission Control
Passpoint Release 1(HS2r1)
Passpoint Release 2(HS2r2)
TDLS
Miracast(Wi-Fi Display)
NFC with WPS2.0 and Wi-Fi Direct
Direct Application(WFDS)

RFパフォーマンス
WiFi CWG-RF(OTA)
Passpoint Release 2 (HS2r2)
地域 規格 テスト項目
EU/USA EN 300 328/FCC Part 15.247 RF Testing for 802.11b, 802.11g and 802.11n
EN 301 893/FCC Part 15.407 RF Testing for 802.11a, 802.11n and 802.11ac
EN 301 489-1&17/FCC Part 15B EMC Testing
EN 60950-1/UL 60950-1 Safety Testing
グローバル その他 International Approvals Management - experienced in placing products onto 150+ countries

ビューローベリタスが選ばれる理由

ビューローベリタス台湾は以下の認証を受けており、迅速にプロフェッショナルサービスを提供できます。

  1. TAF ISO 17025認定試験所
  2. Wi-Fiアライアンス認定試験ラボ
  3. Wi-Fiアライアンス及びCTIA

また、ビューローベリタスジャパンの経験・知識の豊富なプロジェクトマネージャーがお客様のプロジェクト遂行をサポート致します。

Wi-Fi技術ソリューションのメリット

  1. 製品の業界基準における相互運用性検証
  2. リコール/返品、苦情のリスク低減;顧客満足度の向上
  3. リスクマネージメントとブランド保護の向上
  4. サプライチェーンのパフォーマンスと知識の改善

サービスの英語版案内ページ