「食品衛生法に基づく検査」器具・容器包装、玩具(厚生労働省告示第370号) ※食品衛生法に基づく検査以外の輸入品検査は別途お問い合わせください。

輸入される食品については、その安全性確保の観点から食品衛生法第27条に基づき、輸入者に対して輸入届出の義務が科せられています。
食品衛生法第27条には「販売の用に供し、又は営業上使用する食品、添加物、器具又は容器包装を輸入しようとする者は、厚生労働省令の定めるところにより、そのつど厚生労働大臣に届け出なければならない。」と定められ、食品以外にも食品に接触することが意図された製品や、乳幼児が口に入れる可能性があるおもちゃなども対象とされています。
食品衛生法第27条による対象製品には、食品以外に、食器、調理具、容器、包装、乳児用おもちゃがあります。

輸入届出に関しては、手続きの簡素化・迅速化を目的とした制度が導入されています。
ビューローベリタスの香港試験所(ラボ)は、厚生労働省の「外国公的検査機関」(コード:HK20004)として、香港ラボでの検査結果は、地方公共団体の食品衛生検査施設(例:地方衛生研究所)、食品衛生法に基づく厚生労働省登録検査機関などで実施された検査結果と同等に取り扱われます。

ビューローベリタスのサービス利用のメリット

外国生産の商品を日本へ輸入する場合、貨物到着時の抜き取り検査が不要です。
保税期間の短縮、万が一の積戻しリスクの軽減といったメリットがあります。
本出荷前のサンプル検査実施により、検査レポートの入手が可能です。
検査レポートは、貨物到着時に必要な通関書類としてお使いいただけます。

食品衛生法に基づく検査〜検査項目・料金・納期

器具・容器包装(厚生労働省告示第370号)
No 検査項目 参照規格(英)(*1) 検査単位 検査料金(参考) レポート納期(*3)
香港ドル 日本円(税抜)(*2)
  • (*1)ビューローベリタスの検査レポートでは、参照規格が英語で記載されます
  • (*2)参考レート(14円/香港ドル)で計算。請求時には、請求前営業日の三菱東京UFJ銀行公表相場(TTS)を適用します
  • (*3)香港試験所(ラボ)へのサンプル到着日から起算/PDFファイルで納品
1 ガラス・陶磁器・ホウロウ引き Japan Food Sanitation sec.3 Ceramic 材質・色 525 7,350 8営業日
2 金属缶 Japan Food Sanitation sec.3 Metal cans 材質・色 2,400 33,600 8営業日
3 その他金属 Japan Food Sanitation sec.3 Metal 材質・色 500 7,000 8営業日
4 PP(ポリプロピレン)、PE(ポリエチレン) Japan Food Sanitation sec.3 Plastics, simple 材質・色 1,800 25,200 8営業日
5 PVC(ポリ塩化ビニル)、PS(ポリスチレン)、メラミン、ナイロン、シリコンゴム、PET Japan Food Sanitation sec.3 Plastics, complex 材質・色 2,400 33,600 8営業日
6 フッ素樹脂コーティング、PBT Japan Food Sanitation sec.3 Plastics, general 材質・色 1,600 22,400 8営業日
7 ゴム(哺乳器用) Japan Food Sanitation sec.3 Rubber-nursing 材質・色 2,000 28,000 8営業日
8 着色料 Japan Food Sanitation sec.3 Chemical colors アイテム 300 4,200 8営業日
9 PVC(ポリ塩化ビニル)に含まれるフタル酸ビス Japan Food Sanitation sec.3 DEHP in PVC -charge 材質・色 850 11,900 8営業日
玩具(厚生省告示第370号)
No 検査項目 参照規格(英)(*1) 検査単位 検査料金(参考) レポート納期(*3)
香港ドル 日本円(税抜)(*2)
  • (*1)ビューローベリタスの検査レポートでは、参照規格が英語で記載されます
  • (*2)参考レート(14円/香港ドル)で計算。請求時には、請求前営業日の三菱東京UFJ銀行公表相場(TTS)を適用します
  • (*3)香港試験所(ラボ)へのサンプル到着日から起算/PDFファイルで納品
1 着色料 Japan Food Sanitation sec.4 (Toys) Chemical colors アイテム 300 4,200 8営業日
2 フタル酸(3種A) Japan Food Sanitation sec.4 BBP/DBP/DEHP content 材質・色 1,200 16,800 8営業日
3 フタル酸(ポリ塩化ビニル) Japan Food Sanitation sec.4 BBP/DBP/DEHP/DINP-PVC 材質・色 1,300 18,200 8営業日
4 フタル酸(3種B) Japan Food Sanitation sec.4 DNOP/DINP/DIDP content 材質・色 300 4,200 8営業日
5 金属製のアクセサリー玩具 Japan Food Sanitation sec.4 Metal toy accessories 材質・色 345 4,830 8営業日
6 うつし絵、折り紙 Japan Food Sanitation sec.4 Paper/decals 材質・色 500 7,000 8営業日
7 PE(ポリエチレン) Japan Food Sanitation sec.4 PE 材質・色 1,600 22,400 8営業日
8 プラスチック Japan Food Sanitation sec.4 Plastic 材質・色 1,600 22,400 8営業日
9 ゴム製おしゃぶり Japan Food Sanitation sec.4 Rubber pacifiers 材質・色 2,000 28,000 8営業日
9 塗膜 Japan Food Sanitation sec.4 Surface coatings 材質・色 450 6,300 8営業日
9 ポリ塩化ビニル Japan Food Sanitation sec.4 VC 材質・色 1,600 22,400 8営業日

検査のご依頼からレポート発行までの流れ

  1. 検査のご依頼の際には、弊社指定の検査依頼書と製品の部材表が必要となります。
  2. 検査を実施するラボがサンプルを受領し、精査してから検査がスタートします。検査スタートからレポート発行までの所用日数は食品衛生法の検査のみの場合は、通常8営業日(各ラボ所在国の土日祝日を除く)ですが、検査内容、サンプルの素材や色等によってはお時間を頂戴するケースがございます。
  3. エクスプレスサービスもございます。お急ぎの方はお気軽にご相談下さい。(検査内容、サンプル、ラボによってはお受けできない場合もございます。)

※画像をクリックすると大きいサイズで閲覧することができます。
検査依頼フロー

「食品衛生法に基づく検査」 よくある質問

こちらから、ご覧ください。

参考リンク

輸入手続きについて、また製品が当該検査の対象であるかどうか、などについてはリンク先をご確認下さい。