米国ASTM F963 (玩具の自主的安全基準) 2016年版の発行について

2016/11/29

2016年10月20日、米国ASTMインターナショナルは、玩具の自主的安全基準(Standard Consumer Safety Specification for Toy Safety)の最新版となるASTM F963-16を発行しました。米国消費者製品安全委員会(Consumer Product Safety Commission : CPSC)の決定に伴い2012年6月1日に義務化された、現行版ASTM F963-11が改定されたものです。
消費者製品安全改善法(Consumer Product Safety Improvement Act : CPSIA)に則り、CPSCが90日以内に却下しない限り、180日以内に2016年版として義務化される予定です。
ビューローベリタスはお客様のご要望により、ASTM F963-16を適用した検査を先行実施しています。

ASTM F963-16の改定に伴う主な変更(詳細はこちら):

発射する装置 EN71-1:2011、ISO8124に沿う形に改定。検査対象を拡大。
マグネット EN71-1:2011、ISO8124に沿う形に改定。磁気の基準を厳格化。
音響機能 EN71-1:2011 +A3に沿う形に変更。対象外となるアイテムを指定。
プッシュ・アンド・プルトーイ 立った子供が押すもしくは引いて遊ぶ玩具(カタカタ等)。適用される玩具の定義を追記。
コスメティックアイテム FFDCAの定義に沿うように基準を明確化。
水が入った玩具 EPA基準に準拠し、精製水のみならず、飲料水も検査対象に。
使用材料の清浄度 羽毛が新たな検査対象に。
防腐剤の有効性 検査方法が増加し、厳格化。
安定性 EN71-1:2011に沿う形に変更。複数の車輪を含む製品も対象に追加。
耐荷重 複数の子供が乗ることを前提とし、より厳しい検査に移行。
車輪のある乗って遊ぶ玩具 検査を明確に指定。
詰め物の材質 複数の特定検査が削除。一方、目視による検査方法を追加。
乗って遊ぶ玩具に付属する安全ストラップ 安全ベルト・シートベルトの長さは対象外に。
スクイーズトイ 握って遊ぶ玩具(にぎにぎ等)。他の玩具の一部と認識されるものを除外。
水で膨張する玩具 膨らむ材質に対して基準が追加。
重金属検査 完成製品の原材料にて検査することを指定。
電池を使用する玩具 充電池を検査範囲に追加し、新たな検査基準4つを追加。
玩具箱 ASTM F963-07e1から復活した玩具箱の基準を追加。ふたの開閉に関する検査方法を明確化。

より詳しく:

ASTM International Website
--->>> Active Standard ASTM F963

Bureau Veritas Global Website
--->>> US Toy Standard ASTM F963-16 Published