中国のGB規格〜その概要と遵法性確認〜

2017/8/29

ビジネスチャレンジ

企業が世界中で製造と調達の能力を拡大するにつれて、世界の工場と化した中国は次第に庶民の生活レベルも向上し、これを背景とした購買能力の向上を経て、いまや外国企業にとっても非常に大きなマーケットになっています。しかし中国で製品を販売するには中国の製品規格、規制と当局の調査体制や認証手続きなどについての理解が不可欠です。今回は、中国で製品を販売しようとお考えのお客様にとってクリアしなければならない現地法の観点からみた品質や商品表示面からのGB規格の概要についてご案内致します。


中国における品質規格とは

入門編として、中国の製品規格や規制について簡単にご紹介します。
中国における品質規格は、大きく分類すると

  1. GB = Guo Biao(中国語の発音)  中国の義務的標準規格
    例)
    GB18401-2010:Chinese National General Safety Technical Cods for Textile Products
    GB6675-2014:Safety of Toys
    GB28007-2011:General Technical Requirements for Children’s furniture
  2. FZ, QB = 中国の工業製品規格、中国に該当する規格がない場合は個別企業の規格
    例)
    FZ/T81007-2012:Woven Casual wear
    QB/T1333-2010:Handbag and Knapsack

などがあります。
製品別では、

(a) 繊維アパレル製品
(1) 遵守義務のある規格
GBとしての一般要求事項から乳幼児向けの製品に適用される規格、革製品や詰め物に関する規格などがあります。
(2) 任意の規格
数百にのぼる規格が様々な繊維アパレル製品に定められています。
ひとたびこれが登録されると、ほとんどの製品がこれに準用されます。
(b) 子供青少年用製品
子供用の二輪車、三輪車、Babycarなどの遊具、電気玩具、プラスチック玩具、金属玩具、射的玩具、人形などの種類ごとにCCC(China Compulsory Certification:中国強制製品認証)の要求事項に適合する必要があります。
適合が認められた場合、CIQが義務的なTestを行います。
(c) アクセサリーの義務的規格
アクセサリーに使用できる素材の規制があり、とくに14歳以下の子供向けに作られた製品にはいろいろな規制があり、その旨Tagに明記することが求められます。
サングラス、傘などのほか多くの規制がANSI Z80.3-1986からの転用になります。
(d) 食器など食材に接する製品
エナメル、セラミック、ガラス、紙、プラスチックなどの素材と化学物質についての規制があります。
(e) 家具、工具、ろうそくなどの雑貨
様々な家具、工具、ろうそくなどの雑貨ごとにGBやQBの規格があります。

中国における品質、規格に関する監査・監督体制

中国における品質、規格に関する監査・監督体制

中国における認証について

CCCは中国でもっとも多く見られる認証で、指名されたCB(Certification Body)が発行できます。
CBは製品のテスト(5年間有効)と工場の監査(6ヵ月毎の監査)を実施し、品質基準を満たすことを条件にCCC Markを付与します。


ビューローベリタスのGB対応支援体制

世界各地での支援拠点を設けていることは勿論のこと、規制当局のテクニカルコミッティーにメンバーを出し、CIQ、AIQなどとの協力体制を構築しております。
中国のGB規制だけでなく、欧州や米国の規制と合わせて必要な検査、認証を取得する場合は、コスト、検査に必要な期間、サンプル数などにおいても手続きの効率化が可能となります。

ビューローベリタスは豊富な経験と能力をもってお客様のご要望にお応え致します。
※サービスの提供国に関わらず、日本の窓口にてご相談、ご依頼を承ります。

また、今年の10月にはGB規格に関する無料セミナーを予定しております。
ご興味がある方は、下記までお気軽にお申し込みください。


【お問い合わせ】
ビューローベリタスジャパン(株)消費財検査部門
TEL:045-640-0661 (担当:坂倉晴子)
お問い合わせフォーム