カナダ保健省が口に接触する消費財の鉛含有規制を改正しました

2018/6/28

おもちゃを口に含む赤ちゃん

2018年5月2日、カナダ保健省は口に接触する消費財の鉛含有規制の改正をカナダ官報の中で発表しました。この要求事項は、規制に含まれる製品の範囲を広げることによって消費財の安全性を改善することを目的としています。この改正は2018年11月2日に発効します。

改正後は、下記のとおり製品の範囲が広がります。

現行 改正後
  • キッチン用具を除く製品で、通常の使用方法で使用者の口に接触するもの
  • 3歳未満の子供が学び、もしくは遊び(玩具)に使用する製品
  • キッチン用具を除く製品で、通常の使用方法で使用者の口に接触するもの
  • 14歳未満の子供が学び、もしくは遊び(玩具)に使用する製品(現行の範囲を拡張
  • 14歳未満の子供が使用するよう意図された衣類、または衣類のアクセサリー(
  • 14歳未満の子供が使用するよう意図された書籍(絵本など)、または同様の印刷製品(
    ただし、以下を除く。
    • 紙または厚紙に印刷されたもの
    • 伝統の素材で伝統どおりに印刷され、製本されたもの(民芸品、工芸品など)
  • 4歳未満の子供のリラクゼーション、睡眠、衛生関係、抱っこや移動を第1の目的とした製品(

製品の接触可能な各部品に含まれる鉛は、90mg/kgを超えてはなりません。
この鉛の上限90mg/kgの例外は、

  • 部品の本質的特質のために鉛が必要な場合
  • 鉛の含有量がより少ない代替品が無い場合
  • 部品から鉛が90mg/kgを超えて溶出しない場合

規制についてのカナダ官報の全文は、こちらのリンクからご参照ください。
→ 「Consumer Products Containing Lead Regulations: SOR/2018-83」 (英語)