EN71-3:2019(玩具の安全検査―パート3):特定物質の移行 
が発行されました

2019/06/28

玩具

欧州標準化委員会(CEN)は、EN71-3:2019(玩具の安全検査の基準)を公開しました。この欧州規格は、2019年10月までに同一の内容の公表もしくは承認によって各国内規格となります。相反する各国内規格は、2019年10月までに取り下げられます。
 
この修正は欧州委員会によって承認され、欧州連合の官報(OJEU:Official Journal of the European Union)にて発表されると、玩具安全指令2009/48/ECの下に統合される予定です。


修正の概要

  • 用語と定義、試薬と装置のリストが一部更新されました。
  • 2019年11月18日から適用される新しい法定限度値(0.053 mg/kg)に合わせ、カテゴリーIIIの玩具材料に対する六価クロムの制限値が修正されました。
  • n-ヘプタンの代わりにイソオクタンを使用することにより、ワックス除去手順が修正されました。
  • 移行前後のpHをチェックするためのより詳細な手順が導入されました。
  • 三価クロムおよび六価クロムの試験方法は、すべての玩具材料カテゴリーでより厳しい六価クロムの限度値に対応できる方法に置き換えられました。
  • ジメチルスズ(DMT)が有機スズ化合物のリストに追加されました。
  • 有機スズの試験方法が改訂され、ブチルスズ(d9)が有機スズ化合物の推奨内部標準として追加されました。

ビューローベリタスは、製品検査のソリューションを幅広く提供しています。
検査に関するご相談は、日本窓口が承ります。