欧州委員会が新POPs法を発表

2019/7/29

2019年6月25日、欧州委員会は(EU)2019/1021 持続性有機汚染物質改正法(POPs)を官報で公表しました。この改正法は、従来のPOPs法のすべての条項を維持したうえで、さらに法律の明解性と機能性を高めるためにいくつかの修正を加えています。改正法が2019年7月15日に施行されたことに伴い、(EC) No. 850/2004は廃止されました。

新法成立の背景:POPs 法として知られる(EC) No. 850/2004は、過去に幾度か具体的な修正がなされてきました。今回、さらに修正が必要となったため、明確さの観点から新たな法律として作り直す必要がありました。

付属書Iに掲載された物質そのもの、混合物(調剤)、または成形品の製造、上市、使用の禁止に関する主な変更点は以下のとおりです。

  • 難燃剤の規制を修正
  • デカブロモジフェニルエーテル(DecaBDE)を新たに追加
難燃剤 POP法
(EC)850/2004
POPs改正法
(EU)2019/1021
テトラブロモジフェニル エーテル(TetraBDE) 物質・調剤・成形品のうち難燃剤処理をした成形品に含まれる成分として、各10mg/kg(重量比0.001%)以下。 物質は各10mg/kg(重量比0.001%)以下。 混合物、成形品は総量で500mg/kg以下。
ペンタブロモジフェニル エーテル(PentaBDE)
ヘクサブロモジフェニル エーテル(HexaBDE)
ヘプタブロモジフェニル エーテル(HeptaBDE)
デカブロモジフェニル エーテル(DecaBDE)
  • パーフルオロオクタンスルホン酸およびその派生(PFOS)の一定のCAS番号を追加
    CAS no. 1763-23-1, 2795-39-3, 29457-72-5, 29081-56-9, 70225-14-8, 56773-42-3, 251099-16-8, 4151-50-2, 31506-32-8, 1691-99-2, 24448-09-7, 307-35-7
  • ペンタクロロフェノール(PCP)およびその塩とエーテル類を新たに追加
    PCPおよびその塩とエーテル類を含む成形品の上市を禁止。

法令施行日: 2019年7月15日

改正法(EU)2019/1021の詳細については、以下のリンクをご参照ください。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX:32019R1021

ビューローベリタスは、製品検査のソリューションを幅広く提供しています。
検査に関するご相談は、日本窓口が承ります。