【米国】ミネソタ州、難燃剤法を強化

2019/8/29

米国ミネソタ州は、2015年に子供用品や布張りの家具等に含まれる4つの難燃剤(TDCPP・DecaBDE・HBCDD・TCEP)を規制する法律を制定しました。これらは製造者・卸売業向けに2018年7月1日、小売業者向けには2019年7月1日に発効されました。

さらにこのたび、ミネソタ州政府は、現行の難燃剤法を改正するHF359(2019-2020)法案に署名しました。これは、対象製品にマットレスや住宅用のテキスタイルを加え、規制する難燃剤をすべての有機ハロゲン系難燃剤の化学物質に拡大するものです。この法案が発効されるのは、製造者および卸売業向けに2021年7月1日、小売業者向けには2022年7月1日となります。

  現ミネソタ州法
セクション325F.071
改正法案*
HF359(2019-2020)
対象製品 ・12歳未満の子供向け用品
・布張りの室内家具
・12歳未満の子供向け用品
・布張りの室内家具
・マットレス
・住宅用テキスタイル
難燃剤 TDCPP・DecaBDE・HBCDD・TCEP 有機ハロゲン系難燃剤
要求事項 ≤ 1000 mg/kg (各物質) ≤ 1000 mg/kg (各化学物質)
施行日 製造者と卸売業向け:2018年7月1日
小売業者向け:2019年7月1日
製造者と卸売業向け:2021年7月1日
小売業者向け:2022年7月1日

* 免除事項:
(1) 上記の化学物質を含有している製品のうち、販売しているもしくは販売する予定ですでに所有している製品
(2) 子供用品・マットレス・布張りの室内家具・住宅用テキスタイルの電子部品、およびそのパッケージ
(3) 連邦法もしくは国内可燃性基準がある子供用品・マットレス・布張りの室内家具・住宅用テキスタイル
(4) マットレス部品を縫い合わせるための糸や繊維
(5) 中綿以外の成人用マットレス部品

改正法案の詳細は下記リンクをご参照ください(英語サイト)
https://www.revisor.mn.gov/bills/text.php?number=HF359&version=2&session=ls91&session_year=2019&session_number=0&amo;format=pdf