EUが玩具安全指令に基づきホルマリンを制限

2019/12/23

2019年11月20日、欧州委員会は特定の玩具素材に含まれるホルマリンについて制限する委員会指令2019/1929を発令しました。この指令は、玩具安全指令2009/48/ECの附属書IIの附則Cに基づくポリマーやチップボード、布地、皮革、紙、水性の玩具素材に含まれるホルマリンの新たな上限値を導入しており、2021年5月21日から適用されます。

要求事項の概要

下表のホルマリン(CAS番号:50-00-0)上限値は、36か月未満の幼児が使用すると想定されている玩具、または口につけて遊ぶ玩具に適用されます。

物質 上限値 玩具素材 検査方法(*1)
ホルマリン(移行量) 1.5 mg/L ポリマー素材 EN 71-10:2005 & EN 71-11:2005
ホルマリン(放出量) 0.1 ml/m3 チップボード EN 717-1:2004
ホルマリン(含有量) 30 mg/kg 布地素材 EN ISO 14184-1:2011
30 mg/kg 皮革素材 EN ISO 17226-1:2008
30 mg/kg 紙素材 EN 645:1993 & EN 1541:2001
10 mg/kg 水性素材 EDQM 試験方法(*2)

(*1) 検査方法は指令に掲載されています。
(*2) EDQM検査方法:欧州評議会の医薬品およびヘルスケアの品質に関する欧州総局が公表した化粧品中の遊離ホルムアルデヒドの測定方法。

委員会指令(EU)2019/1929 (全文)
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/PDF/?uri=CELEX:32019L1929&from=EN