EN 71-4:2020(玩具の安全検査):化学実験および関連する実験用玩具セットに対する要求事項について

2021/2/24

欧州標準化委員会(CEN)は、EN 71-4:2020を公開しました。この欧州規格は、遅くとも2021年6月までに、同一のテキストが公表されるかまたは承認されるかのいずれかによって各国の国内規格となります。相反する国内規格は2021年12月までには撤廃されることになります。

主な変更点:

  • この規格は、他の玩具セットとの組み合わせ商品には適用されないことが明確になっています(例:「化学セット」と「結晶成長セット」が組み合わさった商品)。
  • (EC)1333/2008食品添加物規制に従って、「化学セット」に、食品添加物とその混合物が供給されることが可能になります。ただし、純粋な食品添加物が有害物質として分類されていない場合、または混合物が危険混合物として分類されていない場合に限ります。
  • 表1から5は、特にGHSピクトグラムと警告文に関して改訂され、CLP分類の変更を採用しています。
  • チャイルドレジスタンス容器の開閉方法に関する要件は、EN ISO 8317:2015に準拠した開閉方法のみを許可する内容に改訂され、以前に掲載されていた他の方法は削除されました。
  • 改訂前の附属書A「試薬容器の開閉に対する試験方法」は削除されました。
  • GHSピクトグラムGHS05を表示する必要のある物質を含む「二酸化炭素生成実験セット」に、今後は目の保護具を付属する必要があります。

    図:GHSピクトグラム GHS05 腐食性
    図:GHSピクトグラム GHS05 腐食性

  • 一次包装のマーキングに関する要件は、すでに指令2009/48 / EC、関連するガイダンス文書、およびEN 71-1で要求されているため、製造業者または輸入業者の詳細を削除した内容に改訂されました。対応する根拠は附属書Aに含まれています。

現在はまだ、EN 71-4:2013が、玩具安全指令2009/48 / ECの整合規格です。
2020年版は、欧州委員会によって承認され、欧州連合官報(OJEU)で発表されたときに整合されることが期待されています。
化学実験および関連する実験用玩具セットの製造業者は、この新しいバージョンの規格にある改訂された要件に沿って製品を検査する必要があります。