欧州REACH規則、新たにSVHC候補8物質のパブリックコンサルテーションを開始

2021/3/30

欧州化学品庁(ECHA)が、新たにSVHC(高懸念化学物質)候補として選定した8物質に関するパブリックコンサルテーションを開始しました。ステークホルダーは、提案されたSVHC候補8物質について2021年4月23日までの45日間、意見を表明することができます。寄せられた意見は、最終的に新たな8物質をSVHC候補リストへ追加するかどうかを決定する際に考慮されます。

ECHAは2021年3月9日に下表のSVHC候補8物質を発表しており、各物質についての関係書類が整ったため、パブリックコンサルテーション実施の運びとなりました。

SVHC(高懸念化学物質)候補8物質:

物質名 CAS番号
(EC番号)
指定理由
1,4-dioxane
1,4-ジオキサン
123-91-1
(204-661-8)
環境と人体の健康に深刻な影響を与える可能性があるのと同等のレベルの懸念(57条f)
2,2-bis(bromomethyl)propane1,3-diol(BMP)
2,2-ビス(ブロモメチル)-1,3-プロパンジオール
2,2-dimethylpropan-1-ol, tribromo derivative
2,2-ジメチルプロパン-1-オール、トリブロモ誘導体
3-bromo-2,2-bis(bromomethyl)-1-propanol(TBNPA)
トリブロモ−ネオペンチルアルコール
2,3-dibromo-1-propanol (2,3-DBPA)
2.3-ジブロモ-1-プロパノール
3296-90-0,
36483-57-5,
1522-92-5,
96-13-9
(221-967-7,
253-057-0,
202-480-9)
発がん性(57条a)
2-(4-tert-butylbenzyl)propionaldehyde and its individual stereoisomers
2-(4-tert-ブチルベンジル)プロピオンアルデヒドおよびその各立体異性体
-
(-)
生殖毒性(57条c)
4,4'-(1-methylpropylidene)bisphenol;(bisphenol B)
4,4'-(1-メチルプロピリデン)ビスフェノール(ビスフェノールB)
77-40-7
(201-025-1)
内分泌かく乱物質(57条f - 環境および人体の健康)
Glutaral グルタルアルデヒド(グルタラール) 111-30-8
(203-856-5)
呼吸感作性(57条f - 人体の健康)
Medium-chain chlorinated paraffins(MCCP) [UVCB substances consisting of more than or equal to 80% linear chloroalkanes with carbon chain lengths within the range from C14 toC17]
中鎖塩素化パラフィン(MCCP)[炭素鎖がC14からC17の範囲にある直鎖クロロアルカンが80%以上含まれるUVCB物質]
-
(-)
難分解性、高生体蓄積性、毒性 (PBT)(57条d)、
極めて難分解性、高生体蓄積性(vPvB)(57条e)
Orthoboric acid, sodium salt
ホウ酸ナトリウム塩(1:x)
13840-56-7(237-560-2) 生殖毒性(57条c)
Phenol, alkylation products (mainly in para position) with C12-rich branched or linear alkylchains from oligomerisation, covering any individual isomers and/ or combinations thereof(PDDP)
フェノールのアルキル化物(主にパラ位)オリゴマー化したものからC12リッチの分岐鎖または直鎖アルキル鎖を有し、個々の異性体および/またはそれらの組み合わせを含む。
-
(-)
生殖毒性(57条c)、内分泌かく乱物質
(57条f - 環境および人体の健康)

参考情報:
ECHA欧州化学品庁 SVHC関連ページ(英語)
最新の ECHA 候補物質リスト(英語)