REACH規制:C9-C14PFCに対する新しい制限

2021/8/31

2021年8月4日、欧州連合は特定の過フッ素化物質に対する新しい制限を発表しました。
この制限の対象は、9〜14個の炭素原子を連鎖に含むペルフルオロカルボン酸および関連物質で、制限値は25ppbおよび260ppbです。この規制は2023年2月25日に発効します。

背景

2021年8月4日、欧州委員会はREACH Annex XVIIの制限を修正する規則(EU)2021/1297を公開しました。 この規制は、9〜14個の炭素原子を連鎖に含むペルフルオロカルボン酸(C9-C14 PFCAs)を制限し、2023年2月25日から適用されます。他の用途とは別に、長鎖ポリフッ素化物質などが耐水性または耐汚染性の仕上げに使用される場合があります。

[制限値25ppbの物質]
  • 化学式CnF2n + 1-C(= O)OHの線状および分岐ペルフルオロカルボン酸(n = 8、9、10、11、12、または13(C9-C14 PFCAs))(これらの塩および任意の組み合わせを含む)。
[制限値260ppbの物質]
  • 化学式CnF2n + 1-のペルフルオロ基を持ち、別の炭素原子に直接結合したC9-C14PFCA関連物質 (n= 8、9、10、11、12または13) (これらの塩および任意の組み合わせを含む)。
  • 化学式CnF2n + 1-のペルフルオロ基を持ち、別の炭素原子に直接結合していないC9-C14 PFCA関連物質(構造要素の1つとして、n = 9、10、11、12、13、または14)(これらの塩および任意の組み合わせを含む)。

指定物質は以下に基づいています。

  • PFNA-ペルフルオロノナン酸(C9-PFCA、CAS 375-95-1)
  • PFDA-ノナデカフルオロデカン酸(C10-PFCA、CAS 335-76-2)
  • PFUnDA-ヘニコサフルオロウンデカン酸(C11-PFCA、CAS 2058-94-8)
  • PFDoDA-トリコサフルオロドデカン酸(C12-PFCA、CAS 307-55-1)
  • PFTrDA-ペンタコサフルオロトリデカン酸(C13-PFCA、CAS 72629-94-8)
  • PFTDA-ヘプタコサフルオロテトラデカン酸(C14-PFCA、CAS 376-06-7)
これらはすでに高懸念物質(SVHC)としてリストされています。

法令の詳細はこちらをご参照ください。(英語):
Regulation (EU) 2021/1297
EUR-Lex - 32021R1297 - EN - EUR-Lex (europa.eu)